船橋で32年間に延べ9万人の実績を誇る整体「ひまわり整骨院」へ

日差しが強いので、お出かけの際は帽子を被りましょうね

院長ご挨拶

こんにちは、院長の石井です。 5月に入り、いよいよ新緑の季節となりましたね。
新年度の忙しさも落ちつき、そろそろ新しい環境にも慣れてきたころではないでしょうか?
とはいえ、今月は新年度の疲れがたまって、いわゆる“5月病”の症状を訴える人が多い時期でもあります。
そこで、疲れた心を休ませるためのオススメの方法を2つご紹介させて頂きます。
それはズバリ!『笑うこと』と『泣くこと』です。
まず『笑うこと』ですが、頬骨の下あたりに脳をリラックスさせるツボがあるため、口角をあげて笑顔を作るだけで楽しい気分になれるそうです。
また、『泣くこと』も、涙を流すことでリラックスや安静を促す神経のスイッチが入るため、ストレスの解消につながるそうですよ。
ただし“感情をともなった涙”であることが条件なので、玉ねぎを切った時に出る涙では効果がないようです。
このように、“体”の疲れはもちろんですが、“心”の疲れを癒やすのも大事なことです。
「病は気から」と言いますので、心をリラックスさせて、体調を崩さないようご自愛ください。
院長 石井

家事の裏ワザ!

泥つきゴボウはアルミホイルで下処理
泥つきのゴボウの下処理には、アルミホイルが便利です。
ゴボウに流水をかけながら、クシュッと丸めたアルミホイルで表面をこすってみてください。
泥と皮をきれいに取ることができますよ。
ピーラーや包丁を使うよりも薄く皮がむけるため、ムダがありません。
この方法は、ショウガの皮むきにも応用できます。

ツボを探してみよう!

腎兪(じんゆ)


ツボの見つけ方
へその高さで、背骨から指2本分外側にあるツボです。
背中側に2つあります。
ツボの効果
腰痛に効果があるほか、自律神経を整える作用があり、腎臓病・膀胱炎・月経痛・冷え性などに効果的です。
また、高血圧・立ちくらみ・中耳炎・坐骨神経痛などの治療にも用いられます。
特に目立った病気がなくても疲れた時に押すと体が楽になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 予約専用
    電話受付時間
    9:00-12:00
    15:00-20:0018:00
    まで

    定休日:日曜日、祝日、当院指定日

    [住所]

    〒274-0063
    千葉県船橋市習志野台4-10-10-1F

    [アクセス]

    新京成線:習志野駅から徒歩3分。
    新京成線、東葉高速線:北習志野駅から徒歩5分




    →Googleマップを開く


    “腰痛・坐骨神経痛の足の痛み、シビレの方”

    習志野駅×カイロプラクティック部門
    2017年03月時点