船橋で32年間に延べ9万人の実績を誇る整体「ひまわり整骨院」へ

長期の慢性腰痛で痛みがとれず両足がシビレる

66歳、男性。
初診日は平成28年6月20日。
患者さんの自覚症状は、同じ動作をしていると腰痛と両大腿にシビレがあるということでした。
仕事がダンスの指導で、ご自身もハードにダンスをやっているようです。
既往歴は慢性腰痛があり、整形外科でレントゲン写真を撮られた結果、分離すべり症、狭窄症があるという診断を受けています。
整形外科では週1回の牽引と鎮痛剤をのんでいたようです。
当院の診察、徒手検査の結果、症状は筋肉が固くなっているのと、腰椎の動きがほぼない状態でした。
この身体の状態でハードなダンスをすれば痛くなってしまうのだと、予想が出来ます。
当院の施術は、筋肉をほぐすためにDAマッサージ、腰椎の動きを出すために骨盤調整、痛みをとる内臓マニュピレーション。
またダンスの時だけ、痛みを取るということでベルトをやるよう指導しました。
施術は最初の1か月は週に5回。
だんだん施術回数も減っていき、約3か月後ではダンスを20分、30分すると腰の左側に痛みが出てくるが、日常生活ではほぼ痛みがなくなっており、シビレもなくなりました。
初診日の平成28年6月20日から約1年、メンテナンスとして月に2,3回通院されていますが、腰の自覚症状はなく、ダンスしてても痛くなくなりました。
今では、定期的にメンテナンスで現状キープしています。
ブログ用画像文字(831,839,841,849,851,853,856,861,863,8
分離すべり症でお困りの方はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 予約専用
    電話受付時間
    9:00-12:00
    15:00-20:0018:00
    まで

    定休日:日曜日、祝日、当院指定日

    [住所]

    〒274-0063
    千葉県船橋市習志野台4-10-10-1F

    [アクセス]

    新京成線:習志野駅から徒歩3分。
    新京成線、東葉高速線:北習志野駅から徒歩5分




    →Googleマップを開く


    “腰痛・坐骨神経痛の足の痛み、シビレの方”

    習志野駅×カイロプラクティック部門
    2017年03月時点