寝違え、慢性腰痛、歩行時の股関節痛

症例 

46歳 男性 船橋市
仕事 デスクワーク

来院時の状態
初診時の状態は首の寝違えと
慢性腰痛、右の股関節痛

どの様な悩みで来られたのか
左の首が痛い
時々腰が痛くなる
歩くと右の股関節が痛むという
状態でお越し頂きました
自覚症状も軽度のものでした

施術前 診断結果
首は急性期の寝違えで
筋の硬結
頚椎椎間関節の可動域の低下
腱反射の消失
ホフマン - ±
トレムナー - ±
コンプレッションテスト +


腰は慢性腰痛
筋の硬結
腰椎椎間関節の可動域の低下
腱反射の消失
EHL TAの低下は見られず


右の股関節は変形性股関節症です
右 内旋 0度
外旋 30度

左 内旋 0度
外旋 45度


どのような治療をしたかと言うと
首は当院独自の DA マッサージ
頸椎調整
PNF ストレッチ

腰は DA マッサージ
骨盤調整
内臓マニピュレーションを行いました

施術後どうなったか
首と腰、股関節全て動きが
良くなり頸部の痛みはなくなりました
右の股関節痛も歩いていただいたんですが
痛みが取れました

今後の課題
首、腰、右の股関節
全て関節の動きが悪いので
動きを良くしてあげて
痛みを取っていきます

今後どうしたら良いか
股関節はあまり歩きすぎず
負荷を加えないようにします

腰と首はストレッチなどを
指導し動きをキープして
いただきます

そうすることによって
筋、関節、神経
この三つを改善してあげることに
よって首の痛み
腰痛、右の股関節痛
全てが日常生活で
痛みを出さないことができます



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 予約専用
    営業時間
    10:00-12:00
    15:00-19:0017:00
    まで

    定休日:日曜日、祝日、指定日

    [住所]

    〒274-0063
    千葉県船橋市習志野台4-10-10-1F

    [アクセス]

    新京成線、東葉高速線:北習志野駅から徒歩5分



    →Googleマップを開く


    • はまだありません。