坐骨神経痛により足のしびれのある患者さん

症例のご紹介

坐骨神経痛により足のしびれのある患者さん


30代 男性
当院初診時両足にシビレがあり、特に太もものあたりにしびれが気になっている。
2014年9月ごろからシビレを自覚しはじめた。
その際整形外科を受診し、腰椎椎間板ヘルニア、腰椎分離症があるとのこと。
診察を行った結果、腰椎の関節の動きが悪く、神経の圧迫があるため足にシビレがでる坐骨神経痛と確定診断しました。
整形外科で診断された2つの症状も神経の圧迫の原因になるのですが、子供のころから長年激しい運動をし、今の仕事では同じ動作が多いなど、日々の積み重ねも神経の圧迫の原因になるのです。

ひまわり整骨院独自の施術
そこで、ひまわり整骨院独自の施術として、筋肉のハリにはDAマッサージ。
もみ返しにならない強い指圧でほぐしてあげます。
神経の圧迫に対しては、腰椎の関節の動きをよくして神経の圧迫をゆるめる、ボキバキ鳴らさない骨盤調整をします。
他に、内臓マニュピレーションでシビレを軽減させる施術をします。
あと、ご自身のケアとしてストレッチの指導をします。

施術の結果・施術の期間
施術後、腰椎の関節の動きがやや改善され、足の内側のシビレがとれ、外側はやや残りました。
骨盤調整で腰椎の関節の動きがでたことにより、神経の圧迫がゆるみシビレがとれたのだと思われます。
施術の期間は見込みとして、施術後に腰椎の関節の動きが少し改善され、シビレが少しとれたので、施術を定期的に2~3ヶ月やると神経の圧迫が緩み完全にシビレがとれてくると思われます。
またストレッチもしっかりやってもらうことが大切です。
このような症状でお困りの方、なにかご不明な点などがありましたら、お電話でお問合せ下さい。
ブログ用画像文字(831,839,841,849,851,853,856,861,863,8
坐骨神経痛でお困りの方はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 予約専用
    営業時間
    10:00-12:00
    15:00-19:0017:00
    まで

    定休日:日曜日、祝日、指定日

    [住所]

    〒274-0063
    千葉県船橋市習志野台4-10-10-1F

    [アクセス]

    新京成線、東葉高速線:北習志野駅から徒歩5分



    →Googleマップを開く


    • はまだありません。