普段、歩くと左の腰が 痛く困っている。

症例


船橋市

70歳 男性

運動をしたいが

腰が痛くて出来ない。


初診時の状態

普段、歩くと左の腰が

痛く困っている。

運動もしずらく

思うようにいかない。

今まで軽度の腰痛は

あったが、自覚が

軽かったので放置していた

そこで、当院へ来院し

治療を始めることになった。


当院の検査結果

腰の筋肉が硬く

腰椎の動きが悪い

整形外科的徒手検査で

神経症状がある

そして、腰を後屈すると痛む

腱反射は消失

左の足首の筋力低下

上記

診断により

70歳という年齢も

考慮すると

変形性脊椎症による

末梢神経の圧迫による

腰痛と判定した。


治療法は

原因がハッキリしたので

治療として

筋肉の硬さに対しては

DAマッサージ

腰椎の動きに対しては

骨盤調整

痛みや神経症状に対しては

内臓マニュピレーション

を行った


治療後

ほぼ 痛みは取れた

今後 治療を継続し

痛みが出ないようにする

予定。


患者さん自身のケア

まず 腰痛ベルトを処方し

日中はしばらく付けて頂く

そして、普段 夜の寝方の

指導を行い毎日行ってもらう

治療と患者さん自身のケア

を行うことで腰痛に

ならなくなります。

このように、定期的に

ケアをすることにより

日常で腰痛が起きず

痛みのない生活を

送る事が出来ます。

痛みを我慢せず

まずは、専門家に相談しましょう

解決策が見いだされます。

もし、納得がいかなければ

2軒、3軒

整形外科や治療院へ

納得のいくところで

治療を受けましょう。

放置して良いことは

全くありません。




当院では、初回限定で

腰痛でお困りの方へ

プレゼントがあります。



特典を受け取ってください。


詳しくはこちら

☟☟☟

このブログを見たと

予約の際にお伝えください


下記内容をお伝えください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 予約専用
    営業時間
    10:00-12:00
    15:00-19:0017:00
    まで

    定休日:日曜日、祝日、指定日

    [住所]

    〒274-0063
    千葉県船橋市習志野台4-10-10-1F

    [アクセス]

    新京成線、東葉高速線:北習志野駅から徒歩5分



    →Googleマップを開く


    • はまだありません。