歩くと痛い歩けない足腰の痛みの原因


 

 

柱管狭窄症 spinal canal stenosis

① 脊柱管が骨の増生や靭帯の骨化,

肥大などで狭くなり,脊髄や神経根が

圧迫され、神経症状が発現する.

② 先天性のものと、二次的変化によるもの

(後天性)に大別される.

③ 治療:症状の強いものには椎弓切除術や

脊柱管拡大術などが行われる。

脊柱管狭窄症 lumbar spinal canal stenosis

① 先天性のものには,特発性のものと

軟骨形成不全症に合併するものがある。

② 後天性のものでは,変形性脊椎症,

ヘルニア,黄色靭帯肥厚,すべり症

手術後の瘢痕などが狭窄の原因を作る.

③ 腰痛,馬尾神経障害に基づく下肢神経症状

(筋力低下,知覚障害,腱反射低下~消失,

大腿神経伸展試験陽性, Lasègue 徴候陽性など)

④ 歩行時に症状が強く,特有なものに馬尾

神経性間欠性跛行 (歩行により出現し、腰部前屈位

安静により回復)がある。

⑤ 脊髄造影や CT で狭窄を証明できる、

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 予約専用
    営業時間
    10:00-12:00
    15:00-19:0017:00
    まで

    定休日:日曜日、祝日、指定日

    [住所]

    〒274-0063
    千葉県船橋市習志野台4-10-10-1F

    [アクセス]

    新京成線、東葉高速線:北習志野駅から徒歩5分



    →Googleマップを開く