肩こりを長年放置して、手までしびれてきた

首の張り感、右上肢痛、ときどき右上肢しびれ

 

58歳 男性

仕事 デスクワーク

 

来院時の訴え

長年の肩こりがあり

半年前より首痛

右上肢痛、しびれが出てきた

と来院されました。

 

 

当院来院までの経緯としては

大学病院でMRI検査を受け

頚椎の変形の為

症状があるとの診断を受けている


大学病院のほうでは

鎮痛剤と神経に効く

内服が処方されている

 

 

当院初見時の検査としては

整形外科的徒手検査を

行い、診断は大学病院と

同じ見立てである。

 

当院の治療としては

一番は頚椎調整で

頚椎での末梢神経の圧迫を

改善


 

 

 

二番目にPNFストレッチで

頚椎の動きを出し

筋肉をやわらげてあげる

 

 

三番目にマッサージ

当院独自のDAマッサージを

行いました。

初診時、治療後は

痛みが少し和らいだ程度

でした。

 

 

2カ月半後

患者さん自身の

自覚症状は軽度のしびれ

のみになりました。

 

治療以外に

患者さん自身にも

行って頂いたことは

首のストレッチ

夜寝る時の

首の角度の調整

の2点です。

 

 

これは治療で

頚椎の動きを良くし

末梢神経の圧迫をとり

患者さん自身のケアで

その効果をキープして

頂くということです。

 

 

今回こちらの患者さんの

状態は中程度以上に

悪く、現在時々

しびれることがあるということです。

 

 

今までの全体の流れとしては

右肩上がりに良くなっているので

このまま、続けていけば

しびれも完全に無くなります。

 

 

みなさん普段肩こりと

安易に思われている方が

ほとんどですが

実は頚椎が悪く

肩こりや首痛

手のしびれが出ている

ことが殆どです。

 

 

肩こりと侮って放置

又はマッサージ店に

長年かかってもよいですが

一度は入念な検査を

お勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 予約専用
    営業時間
    10:00-12:00
    15:00-19:0017:00
    まで

    定休日:日曜日、祝日、指定日

    [住所]

    〒274-0063
    千葉県船橋市習志野台4-10-10-1F

    [アクセス]

    新京成線、東葉高速線:北習志野駅から徒歩5分



    →Googleマップを開く